2018/7/6(Fri)
本日のレイキカフェ会津
4~6月は、会場費を払って
お掃除に来ていたようなものでしたが、
今日は確かにレイキカフェでした(*^^*)


お客さまが猪苗代町と福島市から
楽しみにして足を運んでくださったこと。
レイキさせていただけること。
リラックス&おしゃべり。

感謝に満ちた一日でした

ご来場、誠にありがとうございました♪




今後の予定は
福島/7月20日(金)13:30~16:00
会津/8月3日(金)13:00~15:30、です

みなさまのお越しを
心よりお待ちしております♪

→場所など、詳しくはこちら



blank画像ページ先頭へ戻る HOMEへ戻る webclap



2018/7/5(Thu)
白和瀬神社 (福島市大笹生)
ふくしまスカイパークに行ってきました

素晴らしいロケーションですが
曇天だったので
晴れた日に撮り直すことにして・・・



今日は
その帰り道でご縁をいただいた
上宮・白和瀬神社さんをご紹介いたします


社格は県社となっています


歴史は古く、御由緒からみると
県社以上の資格があるそうですが
維持管理が容易ではないため
県社に甘んぜざるを得なかった、とのこと。

大笹生にこのような神社さんがあったなんて
知らなかったなぁ・・・と少々驚きつつ
歩みを進めます


手水舎

アジサイが浮かべられていました
清らかで、涼やかです


手水舎のそばには、末社・車松神社。
安産の神様です

注連縄が低い位置にあるのでかがんでくぐります
段差もありますから
妊婦さんは足元にお気をつけて。


お社の左右には
赤白の小さな枕がたくさん置かれています

ここから一つ借り受けて帰り、
出産後は新しい枕を一つ添えて
2個お返しするそうです


石段を上りきると、本殿です

狛犬の向こう、参道の右側に
御祭神・日本武尊像。



本殿は、近くでは撮影しませんでした

森も含めて
見える景色全体が本殿と感じたから・・・

というのは後付けの理由ですが
感覚的にそんな感じでしたね





石段を降りながらも
何度も何度も本殿を振り返りたくなる
白和瀬神社さんでした

ご縁をいただきまして
ありがとうございました( ᵕᴗᵕ )



---------------------
白和瀬神社
福島県福島市大笹生折戸41
御祭神   大和武尊
末社御祭神 日神日本磐余彦天皇
http://www.shirawase-jinja.com/

blank画像ページ先頭へ戻る HOMEへ戻る webclap



2018/7/4(Wed)
レイキの何がいいって
~ シンプル ~

一度学べば一生使える。

場所を選ばない。

時間を選ばない。

道具が要らない。

健康状態を選ばない。

どんな姿勢でも使える。

どんな状況でも使える。



~ 変化 ~

感情に振り回されなくなる。

体調が良くなる。

全ての出来事に意味を見出すことができる。

生きることに安心感が増す。

家族や友人・職場など人間関係が良くなる。

物事を感じ取るセンサーが高まる。

癒しを必要とされている方のお役に立てる。

日常のどんな場面にも役立つ。

すべてに感謝できるようになる。



~ 本質 ~

流行りすたりに影響されない安心感。

魂レベルで癒やされる。

本来の自分を取り戻すことができる。

望めば望むだけ自分自身を高めていける。

真の幸福感が得られる。






まだまだ忘れていることもありそうですが
自分で実感できているものを
思いつくまま一気に書き上げてみました^^



blank画像ページ先頭へ戻る HOMEへ戻る webclap



2018/7/1(Sun)
塩竈神社(田村郡小野町)
出張ヒーリングで
小野町のお客さまのもとへ伺いました
いつもご依頼ありがとうございます(*^^*)


さて、お伺いする前日に
ハッと気づいたのですが・・・

わたし、小野町の神様にまだ
ご挨拶していませんでした・・・!


初めての土地におじゃまするときは
まず神様にご挨拶を、と心がけているのですが
そのmyルールができたのは、
こちらのお客さまのもとへ
お伺いし始めた後なんですよね(汗)




とはいえ、思い出したが吉日。
レッツラゴー♪



というわけで、塩竈神社の参道入口です。
公道からすぐ石段が始まります。

先の見えない長い階段。ワクワク^^



石でできた一の鳥居。

その向こうには美しい石段が。


木でできた二ノ鳥居。

・・・のすぐ手前には
↓↓

左側に石碑


右側には公園とベンチ、それから
大きな大きな戦没者慰霊碑もありました






若干息を切らしつつ石段を上りきると
正面よりやや右手に拝殿がありました






祈りの時間って、良いですよね・・・

心からの、深い安らぎと喜びを感じます

ありがとうございます( ᵕᴗᵕ )







それから本殿。

写真は撮りませんでしたが、
雨風から守るような大きな屋根付きの建物で
しっかり囲われていました

大切にされている神社さんだと
しみじみ、嬉しくなります( ᵕᴗᵕ )



おかげさまで
軽やかな気持ちで塩竈神社を
後にすることができました

ありがとうございました^^




blank画像ページ先頭へ戻る HOMEへ戻る webclap



2018/6/30(Sat)
お供えする榊の虫対策・長持ちのコツ
今日は神棚にお供えする榊について。


みなさんのお宅では、
お供えしているうちに
いつの間にか虫がついて
葉がベタベタになったり
黒いゴマみたいなものが落ちていたりして
うわぁ・・・となったことはありませんか


我が家は何度かあります( ̄ー ̄;


どこから来たんだろうと思っていましたが
お供えする前に水に浸けるようにしたら
その後は全く見なくなりましたので
元々ついていたのかもしれません

ついでに
長持ちするようにもなりましたので
我が家のやり方をご紹介したいと思います



① 買ってきたらすぐ切り口を
  新しく切り直す
  (水を吸い上げやすくなる)

② 切り口が乾かないうちに
  根本だけでもすぐ水につける

③ 榊まるごと、一晩水に浸ける

※ バランスが悪くて榊立てが倒れそうなら
  いったんゴムをはずしてばらす。
  大丈夫そうならそのまま。



④ 翌日はバランスよく組み直して
  お供えする



~ふだんのお手入れ~

・毎日水を替える
・枯れた葉はカット
・榊立てを清潔に保つ
・切り口が黒ずんできたらカット
・最近は毎日葉水もしています(表も裏も)


なお、今回は
スピな観点を加えずにお伝えしました

お役に立てましたら幸いです♪

blank画像ページ先頭へ戻る HOMEへ戻る webclap



Page:[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29]

管理用

-Diary-