今日の「ひかりのつぶ」|福島市で安心のサポート付レイキ伝授とヒーリング「はなっぷ」本店
2017/2/24(Fri)
無題。
 ~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   記事ごとに一言感想が送れるようになりました
   (web拍手もこれまで同様稼働しています)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 感想フォーム設置はなかなかうまくいかなくて諦めかけたのですが
 CGI開発者さんの手厚いサポートにより無事完成しました
 大変お世話になりまして、ありがとうございました

  ★CGI配布サイト「ToraX3」さま
   http://www.torawaka.jp/ToraX3/

 こちらのサイトさまは、コンセプトがとても素敵なんですよ
 無事に設置できたことはもちろん嬉しいけれど
 このような方が開発されたものを使わせていただけることも
 しみじみ嬉しいんです^^
画像
コメント(非公開)

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/2/23(Thu)
幸せな錯覚。
今年の目標だなんて今さらですけど
いくつかあるうちのひとつが「料理を一品増やす」です

箸休めでもいいから、というハードルの低さですが笑
料理が得意ではないわたしには、そのくらいでちょうどいい感じ^^


というわけで「常備菜②」買いました
作りたくなるおかずがたくさん載っていて、ワクワクします!



張り切ってさっそく3品作り(カンタン!)
もうこれだけで腕が数段上がったような錯覚を起こしていますが笑
とても幸せで楽しいです
画像
コメント(非公開)

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/2/13(Mon)
「手放す」実践編。
「手放す」というのはよく聞くワードですが
未だに語られ続けているということは
それがいかに難しいかを表していると思います

「手放す」のイメージってみなさんどんな感じなのかなぁ

わたしの場合は
『風船を握っている手をパッと開くと“それ”が遠くに飛んでいく』
そんな感じに思っていたのですが
実際はそんな「パッと開く」なんて感じではなかったですね




じゃぁ、ちょっと実験^^


①こぶしをギューーーッッと強く握ってみてください
 「あの人をゆるせない気持ち」とか「余計なプライド」とか
 「豊かさを受け取る資格がないと思っている自分」とか
 ご自身の手放したいテーマが手の中にあると想像しながら。

 それが「アタマではわかってるんだけど手放せない段階」です


②次に、そのギューーーーをちょこっと緩めてみてください
 力が抜けてちょっとラクになったと感じると思います


③さらに、ゆっくりとこぶしを開きます
 手相が全部見えるくらい掌が開いたら
 掌からそのテーマがフワリと浮き上がり
 風船のようにス~ッと飛んでいき、宇宙の彼方に消えるのを
 想像してください

 掌にはもう、きれいさっぱり何も残っていません。
 あなたが手放したいと思ったテーマは、ちゃんと手放せました^^



これはわたしの実体験を元に考えた方法なのですが、いかがでしたか

執着が強いときは
③のところで指がなかなか開かないかもしれませんが
焦らずゆっくりね^^


以上、今日は「手放す。実践編。」をお送りしました
画像
コメント(非公開)

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/2/9(Thu)
安心。
出張でお伺いしたとき、お客さまから
「顔を見た瞬間、なんだか安心しました」
とおっしゃっていただくことが多いです

初めてお会いする場合は特に
心配したり、ドキドキされたりすると思うので
安心していただけたことに、わたしもホッとします





はなっぷの出張サービスは
細かなご希望にも臨機応変に対応しています

たとえば
・お子様の育児やお迎えの時間に合わせた開始&終了時間
・旦那さまが昼食に戻られる時間に合わせたランチタイム
・一人暮らしのおばあちゃんのお話し相手になってほしい
・ベッドを置くスペースがないのでソファでレイキしてほしい
・外部会場の予約の仕方がわからないので代行希望
・ご家族の都合などで早めの予約はできないけれど
 明日急に時間が空いたので来て欲しい
 (※この場合は当方のスケジュール次第になります)
などなど。

また、接待などのお気遣いは一切必要ありません。


「ヒーリングしてもらいたいけど行く時間がない」
「講座を受けたいけど長時間は家を空けられない」
「遠い場所へ行くのが苦手。移動が大変」

そんなときは一度はなっぷにご相談ください
癒しの時間をお届けに伺います^^


★現代レイキの出張講座 http://hanapp.net/visit-r.html

★出張個人セッション  http://hanapp.net/visit-k.html
画像
コメント(非公開)

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/2/5(Sun)
心満たされた作品展。
福島地区小中学校 特別支援学級・特別支援学校の
児童・生徒合同作品展で素敵な作品に出会いました

切り絵、木工品、縫い物、編み物、陶芸、絵画などなどなど
数多くの中、一瞬で心奪われたのは・・・・



まず、雪月花の「雪」。次に、花鳥風月の「風」。

この雪は、あぁ、雪だなぁ・・・とその世界を感じましたし
この風は、どんな風なんだろう・・・と感じてみたくなりました。

書に詳しいわけではないけれど
何か響き合うものがあって、内側が満たされた感じがしました

作品の主さん、ありがとうございました(*^^*)




販売コーナーではいろいろいただいてきたのですが
中でもお気に入りはこちら



まずは木製キーホルダー。
イニシャルモチーフはなかなか「コレ!」という物に出会えませんが
この作品は手触りも良いし、Fの丸さ加減はかなり好き^^

そしたら担当の先生が「生徒の励みになります、伝えます」と
本当に嬉しそうに言ってくださって、わたしもまた嬉しかったです
(さっそくスマホケースに付けました♪)


それから刺し子のふきん。
むかし母が縫ってくれたものがとても使い勝手がよいのですが
いくら大切に使ってもさすがに21年は愛用しすぎて
疲労困憊な感じになってきたので(笑)
次なる刺し子をずっと探していたんです

ここでこんなにカラフルで可愛らしいふきんに出会えて
わたしは本当~に嬉しい♪


キーホルダーもふきんも、大切に使わせていただきます

作品の主さん、ありがとうございました(*^^*)


そして出品された児童・生徒のみなさんも、
「作品展があるよ」と教えてくださったCさまも、
ありがとうございました

おかげさまでいい一日になりました^^
画像
コメント(非公開)

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



Page:[1][2]

管理用

-Diary-