今日の「ひかりのつぶ」|福島市で安心のサポート付レイキ伝授とヒーリング「はなっぷ」本店
2017/5/25(Thu)
植物を育てるのはやっぱり楽しい。
まずはホーリーバジルのご報告。
→関連記事http://ameblo.jp/hana-pupu/entry-12273448088.html
苗はすべて、ご縁ある方にお譲りすることができました
みなさんワクワクされていて、わたしも嬉しかったです^^

ホーリーバジルの紫色は
薬効成分たっぷりの証

こんなちっちゃくても
葉を軽くつまんだだけで指先に香りが移るのですが
あまりに幸せな香りなのでうっとりしますね~(*^^*)
タネをくださったHさん、ありがとうございました♪




そして最近嬉しかったことは
ワイヤープランツの復活☆

水やりを忘れて枯れかけたので
思い切って丸坊主にしましたが
このとおり元気な葉っぱたちがたくさん!

いやー、ホントに嬉しいです(*^^*)
「今度は大切にするよ」
「もう悲しい思いはさせないよ」
・・・と愛を誓っております(笑)




それから
せっかく育てるなら食べ物もいいよねと思って
今年はいくつか挑戦しているのですが
これはナスの花

咲いたことも、きれいな紫色なのも嬉しくて
咲ききる前に写真撮っちゃいました
和紙みたいで、これはこれで趣がありますね( ᵕᴗᵕ )




新しく仲間入りしてくれた植物たちも
古くからいてくれる植物たちも
どれもぜんぶ
成長のひとつひとつが嬉しいですし
育てることはやっぱり楽しいですね


・・・というわりには
水やりを忘れたり、日焼けさせちゃったり
いろいろ失敗もしてますけどね(笑)
画像

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/5/18(Thu)
飯盛山の厳島神社。
飯盛山といえば白虎隊士自刃の地として有名ですが
厳島神社はご存知でしょうか


さざえ堂から一段下がったところに
立派なご神木に守られるようにあり
御祭神である
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)さまが鎮座されています



市杵島姫命さまは
天照大御神と素盞嗚命が誓約(うけひ)を行った際
天照大御神が素盞嗚命の剣を噛んで吹き出した霧から生まれた
五男と三女神(宗像三女神)の一人で、
後に仏教の弁才天と習合して
弁財天と同神となられました

飯盛山もこれにあやかり、別名を弁天山といいます





この案内板によりますと
市杵島姫命さまは
芦名・伊達・蒲生・上杉・加藤氏等
歴代領主の時代から会津鎮護の神として尊崇を受けた
とのこと・・・

永徳年間から630余年もずっっっと
会津の地を護ってくださっていたんですね


・・・なのに
今は古いままほとんど補修もされず
参拝される方も少なく、ひっそりと佇むだけ・・・
とてもせつないです・・・


みなさま、飯盛山を訪れる機会がありましたら
ぜひご参拝くださいませ( ᵕᴗᵕ )





またこの神社のすぐわきに戸ノ口堰洞穴があります

猪苗代湖から水が引かれ
会津若松市内を潤す出発点ですが

厳島神社の周囲を
大きなカーブを描いて流れていくようすは
まるで龍体・・・









水の神様である市杵島姫命さまが
喜ばれる風景のように感じられます
画像

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/5/16(Tue)
龍神さま。
建物のすぐ上に、大きな龍神さま。



この画像をご覧になられたみなさまにも
良いことがありますように♪
画像

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/5/15(Mon)
素晴らしい気付きの後に。
本を読んで・・・
セミナーを受けて・・・
誰かと話していて・・・
内省していて・・・

気付いたり、感動したり、決意したり・・・


それも素晴らしい経験だけど
大事なのは
そこで終わらないってこと。

それを元に、行動するってこと。



小さな行動を積み重ねて
しっかり自分の財産にしていきましょう

結果が出るのは
結果を出すことを忘れた頃ですから。
大切なことほど。
画像

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



2017/5/13(Sat)
大事な大事な基礎&レベル1。
昨日から現代レイキフォローアップ講座が始まりました

大事な大事な基礎&レベル1・・・!

初心の時期だけのものではありません。
何年経とうとも大事。ずっと大事。

むしろ実践を積み重ねてからのほうが
重要性を理解しやすいかもしれません



フォローアップでは
家に帰ったらやってみよう、と思えるような
応用テクニックを混じえたり
本講座とは違った切り口にしたり
いろいろ工夫してお伝えしておりますよ^^

今回のフォローアップは
5月いっぱい、ご希望の日時で
個別開催もさせていただいております

マンツーマンなら
「今更こんなことを聞いても・・・?」
なんてことも質問・確認しやすいかもですね^^
画像

webclap HOMEへ戻る ページ先頭へ戻る画像



Page:[1][2][3][4][5][6]

管理用

-Diary-