大人も子供もレイキですんなり就寝。深く睡眠。


うちの次男さんは、もともと寝つきがよくなくて、眠りも浅いタイプ。

添い寝しても絵本を読んでも全然ダメで
「なんで寝ないのっっっっ」
となってしまうことも多々ありました。


私がレイキを使えるようになってからは添い寝すればすぐ寝てくれるようになりましたし、夜中も起きなくなって、とっても平和。

睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると心身の成長に関わるので、その心配がなくなったのはありがたい。

レイキ様様です。



とはいえ、時々コーフンして寝られないこともあります。

学校でお友達とうまくコミュニケーション取れなかった、というのが一番多いパターンかな。

寝たいのに寝られないし、イライラするしで、ごろんごろんと寝返りを打ちながら
「寝 ら れ な い っ っ!」
と叫んだりして、本人もつらそう。



そんな時は、胸とおなかに手を当ててレイキを流してあげます。

・・びっくりするぐらいすぐに、イビキをかきはじめます。

胸とおなかは、ほんとにイイですね。

私もほぼ毎日そうやって就寝しますが、眠るまではアッという間です。

レイキのお仲間さんたちからも、胸とおなかに手を当てて寝るという話はよく耳にしますね。



またサロンでは
「最近不眠だったけど、久しぶりによく寝た気がします」
と喜んでいただいたり

翌日になって
「昨晩(※セッションを終えてご自宅で)は久しぶりに深く眠れました。スッキリです」
というメールが届いたり

現代レイキ講座を受講してくださった方からは
「あれから毎晩手を当てて寝てますが、かなりいいです」
というお声もいただいています


睡眠でお困りの方は、一度レイキを試してみる価値アリですね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA