「人づきあいには鎧が必要」
「鎧を脱ぐことは、弱みをさらすこと」
・・・って、ずーーーっと思ってたみたいです、わたし

今日ハッと気付いたんですけれど、いやはや びっくり
確かに守りが固かったとは思うけれど(笑)そこまでだったとはねぇ

しかし、どうやらレイキ法を実践するうちにいつのまにか鎧が脱げていたみたいで、脱げてみて初めて、気付くに至りました

等身大の自分ってこんなにラクだったんだ

素のままのコミュニケーションって、こんなにあたたかく、確かなものだったんだ

もちろん、レイキの実践だけでなく、まわりにいてくださる皆さまあってこそ!



感謝を込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA