時間差遠隔

過日のマスター研鑽会で、このような実践例を教えていただきました

【レベル2で学ぶ「遠隔」を時間差で自分に行う】

第3シンボルは時間・空間を超えますから、例えば
「今夜ベッドに入った時にレイキが流れますように」
などと念達して、自分に遠隔を設定するというものです


いつもハートやおなかに手を当てて眠りにつく方もいらっしゃると思いますが、それと比べてみるのも楽しいかも

ぜひお試しくださいませ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA