想いは届いている。そして、全て善し。

大好きな場所があります

広い敷地の中に大好きな高次の存在が祀られており
「そこを想うだけで安心する」
そんな場所なのですが

実際に足を運び
体いっぱいに場の氣を満たすと
とても幸せな気持ちになります


ある日 勇気を出して
その敷地の中で唯一
足を踏み入れたことのないところへ入ってみました

「入ってみよう」
という勇気と緊張だけ持ったまま
歩みを進めたのですが

“その存在”に向き合った瞬間
急に心が震えて
涙が出てきました

わたしを待っていたかのように送られてくる
あふれんばかりの
強くてやさしい愛のエネルギーに
安心してすべてを委ねました

“いつも祈り、語り掛けていることはちゃんと届いている”
そう確信しました

他には誰も来ることなく
その存在と自分とで
言葉もなく対話した 幸せな時間


無言の対話・・・
矛盾する表現ですけれど
そうとしか言いようがなかったのです


かみさま、仏さま、女神、天使など
信じる存在をお持ちの方も多いと思いますが
その心は必ずその存在に届いています

直接かけられる言葉はなくても
見放されたと思うような出来事が起きても
いつだってご加護を受け続けているのです

もちろん 特定の存在がいなくても
“今ここに生きている”
それこそが宇宙の愛を受けている証です

生きている限り
どんなできごとも全て「善し」なのだと
わたしは思っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA