までいな飯舘村

こんにちは、はなっぷです

『までいライフ』で知られている福島県相馬郡飯舘村に行ってきました


『までい』とは
ゆっくり、ていねいに、という意味


そんな生き方を提唱する、自然も心も美しい日本そのものの飯舘村に行ってみたいとずっと思っていましたが

お客さまのお話をきっかけにようやく足を運ぶことができました
ありがとうございます



まずは山津見神社へ


御祭神は
伊邪那岐神・伊邪那美神の御子神である大山津見神(山の神)

拝殿の自動ドアを入ると
中の天井は有名な「眷属絵図」


この拝殿の先250m登ると虎捕山に本殿がありますが、今回はこちらで失礼しました




次は綿津見神社


御祭神は
闇於迦美神(水の神)
五十猛命(林業の神)
大綿津見神(海の神)
玉依姫神(大綿津見神の子(巫女))
鎌倉権五郎景政の神霊



手水舎はこちら

素敵・・・

反対側からも・・・


綿津見神社の旧名称は八龍大明神だそうです





最後に、道の駅「までい館」へ

スッキリと美しい建物




これはやっぱり撮りたくなりますね



心惹かれて購入したのはこの三点

左から
「オリーブミントティー」(いわき食彩館)
「山ぶどうチーズケーキ」(みやこじスイーツゆい)
「献上桃の郷、桑折町の『至福の桃グミ』」(UHA味覚糖)

どれも美味しかった~

ちなみに
桜などのお花や緑の季節には
ちょこっと早かったようなので
また足を運んでみたいと思います

ありがとうございました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA