自分自身に対する、心の壁

こんにちは
明るい色が大好きなはなっぷです

 

思春期頃からはずっと
黒とグレーばっかり身につけてましたが・・・

変われば変わるもんですね ( ´艸`)

 

 



さて話は変わりますが
先日東京に行ってきました

これまでは
新幹線や電車を使うときは
いつも誰かと一緒

自分でチケットを取ったこともなければ
乗り換えを考えたこともなかった私

 

時刻照らし合わせたりとかワケわかんないし

面倒臭いし

別に一人旅行もしないから必要ないし

 

要は
私には無理! って思ってました

バイクも車もあるからそれでいいし

第一、遠くに行く用事もないし!( ̄ヘ ̄) って

 

 



ところが今回
アクシデントがあり
自分で私鉄を乗り継いで
目的地に行かなきゃならないことに!

 


えーーーー どーーすんのーーーっっ

私鉄なんか知らないよ・・・・
(((( ;°Д°))))

 

 

 






結局

・・・・・・・・・・一人でなんとかなっちゃいました

(●´ω`●)ゞアハッ

 



時刻表見て
案内板見て
駅員さんに尋ねて

それでオッケー

簡単なことでした (*゚ー゚)ゞ

 

私 どうでもいいことに羞恥心を持っていたみたいです

 



時刻表をじっと見ていたら
田舎者だと思われるんじゃないかしら
とか

いいオトナなのに乗り継ぎ方もわからないなんて
駅員さんにバカにされるじゃないかしら
とか

 


そんな程度のこと (〃∇〃)アハハ

 


分からないことを「わからない」って言ってしまうことや
何かに失敗することに対して
恐れのような壁を持っているのはわかっていたけど
自分で壊すのはなかなか大変で・・・・・

 



でも今回そうせざるを得ない状況になって
思い切って壊してみたら
チョーキモチイイ!(古)

 

 



わからない も
失敗 も
全然恥ずかしいことじゃない って
四十路で初めて知った私

 

 



これからは行動範囲が広がるかも!

 



遠くに行く用事がない、じゃなくて
どこへでも旅行したくなるかも(*^_^*)

 



壁の向こうには
楽しみがいっぱいあるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA