師弟ではなく、仲間なのです

こんにちは はなっぷです

今日は現代レイキのマスター達が集う勉強会に参加してきました。


ここで再認識したことの一つが、
レイキにおいてマスターと受講者は師弟関係ではなく、共に学び、共に高め合っていく『光の仲間』である
ということ。


もちろん知ってはいたのですが、最近勉強ばかりしていたため頭デッカチになって、つい「教える人」という認識に傾きつつあったかもしれません。むむぅ。反省



それにしても「仲間」かぁ。
やっぱりいい響きだな~

人間関係を表す言葉って友達とか同僚とかご近所さんとかいろいろありますが、私にとって「仲間」は、「家族」と並んで一番好きな言葉です



もっともっとレイキの学びを深めて、今つながっているお仲間さんはもちろん、これから出逢う方とも、素敵な仲間の輪を広げていこう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA