小さなことだけど・・・平和のために。


“春を探しに”という言葉が降ってきたので
カメラを持ってお散歩へゴー

“うららかな春”という表現がぴったりの今日
のんびりと河川沿いを歩き 小さな春を愛でました


オオイヌノフグリがあちらこちらに咲き
梅のつぼみはぷっくりと膨らみ
荒川は美しい水音をたてて流れ
鴨たちは中州でひなたぼっこをし
吾妻小富士は太陽に照らされて輝き


あちこちの公園からは子供たちの元気な声が聞こえてきて
スマホを持って土手にたたずむ若い男の子がいて
なんだかんだ言い合いながら仲よくウォーキングする老夫婦がいて
わたしと同じようにカメラを持ったお散歩人が何人もいて
小さなこどもははしゃぎ過ぎて転んで泣き 母親に抱き上げられ
女子高生たちがおしゃべりしながら橋を渡って・・・



福島ってホントにいいトコなんだよなぁ・・・
やっぱり大好きだなぁ・・・!

と想うと同時に

最近ドラマや映画で戦争のシーンを多くみかけるので
平和であることは何と幸せなことか と強く意識した一日でもありました



ほんとにね 平和ってありがたいのよ・・・!

言われなくてもわかってる って言われそうですが(笑)



平和のためにわたし一人ができることはほんとに小さいけれど

「宇宙平安の祈り」はこれからも毎日続けよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA