経験値はいつだって「プラス」


ここは河原沿いの土手


低ーいところにある遊歩道と
高ーいところにある民家の庭(?)をつなぐハシゴ


この先にどんな景色が広がっているんだろう・・・と気になり

行っていいのか?ダメなのか?

迷いながらもエイッと勇気を出して登り始めて。

途中でハシゴが折れそうになっててビクビクして。

戻ろうか・・・進もうか・・・立ち止まって。

でも行くしかない、と再び登り始めて。

上がりきる寸前はワクワクしつつも怖いんだけど
それでも辿り着いてみたら

「こういうトコだったんだ・・・・」

「怖がるほどのことは無かったな」と思うか
「怖かったけど来てよかった」と思うか
それぞれだろうけれど

その景色は 登った者なら分かる。

達成感も 肩すかし感も 登った者なら味わえる。




成功だから良いのではないし
失敗がダメなのでもない。

経験値はいつだって「プラス」しかない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA