肉体を持って生きるって、なんて素敵なことだろうかと


ご縁をいただき 再び青森へ行ってきました

五所川原市の立佞武多(たちねぷた)の館はただただ圧巻でしたよ


あぁ・・・
この写真じゃ全然伝わりませんが

マンション7階くらいの高さがあって!
この大きさの立佞武多が3台もあって!

迫力がものすごいのですよ

本当に驚きましたねぇ・・・



カッコイイ立佞武多を観たこともそうですが

祭囃子や青森弁を耳で楽しんだこと
青森の海の幸を味わったこと
潮の香りを吸い込んで
体じゅうで青森を楽しんだこと・・・



ふだん静かな生活をしているのですが、久しぶりに開放感とともに五感を満たすことができて「肉体を持って生きる ってなんと素敵なんだろうか」としみじみ思いました

肉体を離れたら、もう、味わうことも、触れることもできません

生きている「今」しか出来ないことをめいっぱい楽しみたいですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA