稽古とは一より習い十を知り十よりかえるもとのその一


現代レイキ講座レベル1に
マスターさんが
再受講にいらしてくださいました

初受講のときと同じように
真摯に学ばれるお姿から
わたしも逆に
学ばせていただくことができました

稽古とは
  一より習い十を知り
    十よりかえる
      もとのその一

千利休のことば


学びとは
十まで到達したから終わり。ではなく

十へ到達した後も再び一に戻り
二、三、四・・・と
十へ歩み直す・・・・

その繰り返しなんですね


現代レイキの学びもそうです



神秘伝者になっても
マスターになっても

レベル1や2のヒーリングは
大切な基礎であり

何年経とうと
「もうヒーリングはしなくていい」
なんてことはないのです



そして

繰り返しに応じて
自身の学びが深まっていくことを
確かに実感できる

それが
現代レイキ法の素晴らしさでもあるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA