決心を試される


人生を左右するような大きな決断をしたとき

それに向かって一気に歩めることもあれば

相反する選択肢が現れることがあります



相反するというのは、例えば


どうしてもやりたいことが見つかったから
長年勤めた会社を辞める!
・・・と心に決めた途端に
いつかはと願っていたプロジェクトに推薦されたとか
待遇が劇的に改善されたとか

そういうことですね



それはほんとにやりたいことなの?
コッチの仕事も魅力あるでしょ?
お金だってたくさんもらえるよ?
・・・と



その決心がどこまで本気なのか
試されているんだなぁ、と思います



わたしはこの数年で3回
“試された”経験がありますが
どれも気持ちは揺らぎましたね・・・

これから進もうとしている道は
全くの未知数だし

やっぱり今のままのほうがいいんじゃないか
生活もあるし、世間体もあるし、って・・・



でも違うんですよね

安定しているほう
世間体のいいほう
無難なほうを選ぶんじゃなくて

自分の心・魂が喜ぶほうを選ぶ



それがポイント



だいじょうぶ

決断の重さに対する恐怖で
震えるくらい気持ちが揺らぐのは
初回だけです

2回目以降はだんだん慣れます(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA