「もっとちゃんと感じてよ」と感覚が訴えているから


my雑記帳をぱらぱら眺めていたら
以前に何かの本を書き写したものがありました

感情は、感覚に気づかせるためのサインです

感情が豊かになり気分が良くなるときや
気持ちが沈んで気分が良くないときは
その前にもっと微妙な感覚をあなたが無視したために
あなたの気を引こうとして
エネルギーが強くなったからです

感情はあなたの学びを進めるために
大切な役割を果たしています


感情の上がり下がりは
「もっとちゃんと感じてよ!」という
“感覚”から“わたし”へのアピールですか・・・
なるほど、おもしろい視点だなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA