宇宙の愛は平等に


さまざまな出来事が起こっては去っていく日々の中で
いろいろな気づきがやってきます



先日はこんなことに気付きました

「宇宙は、善人悪人の区別なく
すべての人に平等に愛を降り注いでいる」

以前からアタマではわかっていたけれど
このときストンと腑に落ちました


愛で生きる人にも、そうでない人にも
向上を目指す人にも、そうでない人にも
善を土台として生きる人にも、そうでない人にも・・・

「そのまま、お望みのものを与える」という、愛。

そういう意味での平等。
ある意味、シビア。



でも、もし過ちに気づいたら
いつだって望みを変えることはできる。
何度だって方向転換できる。

人間には愛想を尽かされるかもしれなくても
宇宙はその都度
しっかり愛を降り注いでくれている。



わたしたちは
そういう壮大な愛の中で
学ばせてもらっているんだなぁ・・・

だから心配なんか要らないんだ


だから
やるべきことをやったら
あとは我を捨ててゆだねればいいんだ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA