自分の手のひらが大切な人の役に立つ


闘病中の身内からの依頼で遠隔ヒーリングを続けて数ヶ月。

先日は久しぶりに会って直接レイキヒーリングを受けてくれました


エネルギーなんてよくわからない、と言う人ですが
「どうしても気持ちが沈みがちになるけど、なんだかすごく頭がスッキリした」
「肩の原因不明の重い痛みも軽くなった」
と言い

翌々日は
「不調のためずっと食べられなかった朝食が久しぶりに食べられた!」
と喜びの連絡をくれました


遠隔も便利で良いけれど
やっぱり同じ場の中で行うヒーリングはいいですね


「自分の手のひらが大切な人の役に立つ」

レイキってやっぱり素晴らしいです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA